マカオ半島の無料ショーはとてもお得 マカオ旅行記vol.10

スポンサーリンク

③半島の無料ショーと福隆新街周辺

マカオのホテルでは、様々な無料のショーが開催されています。
まずは、ウィンマカオホテルのショーを見に行きました。
亜馬喇前地から、リスボアホテルの方へ渡って、道なりに歩いて行くと地下道が見えてきます。ここを下りてウィンマカオホテルへ行くわけですが、注意点があります。
地下道は2つありますが、リスボアホテルから見て1つ目の地下道を利用せずに、2つ目の地下道を利用してください。確かに1つ目の地下道入口には「ウィン・永利」と書かれてあります。間違いではありませんが、これでは遠回りになります。
ウィンマカオホテルにさらに近い方の地下道を利用した方が楽です。
どうしても先に目についた方から行きたくなってしまいますが、ここはぐッとこらえて我慢です。

ウィンマカオホテルのROTUNDAという円形ホールでは、30分毎に無料のショーが開催されています。
毎正時は富貴龍、毎30分は吉祥樹という名前のショーです。
皆さんいい場所で見たいというので、結構早くから人が集まってきます。

時間になると、音楽とともに天井が回ってキラキラしたものが出てきたり、床が開いて樹が出てきたりと、いろいろ趣向を凝らしたショーが見れます。
無料で楽しめてとてもお得感のあるショーでした。

そして、ウィンマカオホテルでは、もう一つ無料のショーがあります。

それは噴水ショーです。
1時間に4回(15分毎)開催され、どれも内容が違うので、行かれた際にはぜひとも4回分をご覧になることをお勧めします。
正時のショーは一番長かったです。
私はこの噴水ショーがとても気に行って、次の日にも見に行きました。

今度はドバイやラスベガスの噴水ショーも行ってみたいものです。

無料ショーで楽しんだ後は、晩御飯を食べに行きました。
口コミで美味しいとチェック済のホテル近くにあった百福麺家というお店。

入り口があまり広くないので、見落としてしまいがちです。地図でしっかり確認しておいてから行くようになさってください。
メニューは写真付きでわかりやすく、お値段も高くなかったのでお勧めです。
私は蝦ワンタン麺とレタスの炒め物を注文しましたが、どちらも美味しかったです。

お腹もいっぱいになって、次をどうしようかと考えました。
ホテルが近いから戻って明日に備えるべくもう休憩にするか。
でもそれでは時間がもったいない。
ということで、少し歩いた先にある福隆新街に行くことにしました。
昔の街並みが残る風情ある所です。

適当に写真を撮りながら気の向くまま、夜のお散歩を楽しみました。
夜でも人が多く全く危険はありませんでした。

折角なので、セナド広場周辺や聖ドミニコ教会等のライトアップされた建物も見学に行きました。とても幻想的でキレイでしたよ。
マカオに行かれたときは、時間がおありでしたら、朝と夜に同じ場所に行って違った表情を見てみるのもお勧めです。疲れてても来てよかったと思えますよ。

蝦ワンタン麺

蝦ワンタン麺 by 舞

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする