台湾台中市「宮原眼科」行き方を詳しく解説~間違えたけど~

スポンサーリンク

台湾の台中市にある「宮原眼科」に行ってきました。

眼科ですが、目が悪くて診察に行ってたわけではありません(^^)
ここは、以前「宮原眼科」として利用されてた建物をリフォームして、とてもお洒落なスイーツショップ&レストランに生まれ変わったところです。

ここでは、台湾の台中市にある「宮原眼科」への行き方を詳しく解説します。
案の定、すんなりとは到着することが出来ず、倍の時間がかかりましたが無事に辿り着けました。

また、私は「宮原眼科」へ行く前に、これまたとても可愛い「彩虹眷村」に行ったのですが、その流れからの行き方になります。

舞

「彩虹眷村」は、⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ を見てや~
https://mai9-mai9.com/travel/overseas/taiwan2/about-rainbow

台湾の台中市にある「宮原眼科」とは

1927年、宮原武熊医師が台中駅前に「宮原眼科」を開院。戦後、宮原医師は日本へ帰国。医院は国民党政府に管理され、「台中市衛生院」として再利用。その後衛生院も閉鎖され、数十年の間、建物のみが残されていました。そこを日出グループが改装し始め、新イメージを打ち出したというわけです。赤レンガ造りの2階建てであった建物は、緑川と台中駅の間にあり、大勢の人々でにぎやかだったころがしのばれます。ここは、台鉄「台中」駅のすぐそばで、徒歩1分!店の角から台中駅も見えます。

台北ナビより

ということで、日本人の宮原医師がここに「宮原眼科」を開院されてなければ、今日のお洒落な「宮原眼科」はなかったかもしれませんね。

住所・場所

住所:400台中市中區中山路20號
Googlemapで見ますと以下のところになります。

行き方

さて、いよいよ「宮原眼科」への具体的な行き方になります。

「宮原眼科」は、台中市にあり、台北市から少し離れていますので、台北市から台中市まで、新幹線などで移動する必要があります。

私は冒頭でも書きましたが「彩虹眷村」へ行き、その次に「宮原眼科」へ行きましたので「宮原眼科」だけのために台中市への移動はしてません・・・。

「彩虹眷村」への行き方は、こちらをご参考になさってください☆
ここで『高鐵』と『台鐵』を紹介してるのですが、もし台北市からダイレクトに「宮原眼科」へ行かれる場合は『台鐵』を利用されると便利です。

具体的なアクセスは以下の通りです。

  1. 台鐵(TRA)の新鳥日駅→台中駅まで移動
  2. 台鐵(TRA)の台中駅で出口を間違えない→詳細はのちほど
  3. 台鐵(TRA)の台中駅→徒歩で「宮原眼科」まで移動

台鐵(TRA)の新鳥日駅→台中駅まで移動

では、詳細な「宮原眼科」への行き方ですが、「彩虹眷村」最寄り駅の新鳥日駅から、台中駅まで電車で移動するのですが、切符の買い方が特徴的でした。

でも、何となく漢字の雰囲気でわかりますし、英語表記もあるので何とかなります(^^)

  1. とりあえず券売機に行く
  2. 必要人数を選ぶ
  3. 電車の種類を選ぶ
    ここでは、左から4番目にある區間(LOCAL TRAIN)
  4. 大人、子供、ご老人といった種類を選ぶ
  5. 駅名がズラッと並んでますので、目的地までの駅を選ぶ
    関係ないけど、六甲や成功、田中といった駅名のあるのが面白い(^^)
  6. お金を払って終わり

思ったより簡単でした。

ちなみに料金はこんな感じ。
新鳥日駅から台中駅まで、LOCALで15元です。

では、電車に乗りましょう。
ホームは台湾はどこでも大体がそうですが、日本とほとんど同じです。

台中行きは、2番線です。

ホームの様子です。
暑い日でしたので、日陰になってくれてて助かりました。

少し待って電車が来たので、無事に乗れました。

・・・そしてふと、台中駅って何個先なんだろう??? という疑問が出てきて、慌ててデジカメの写真を見返しました。

券売機の写真を撮ってるときに、駅名の写真があったから、それを参考にすればいいだろうということで。
そして、3個先を目指しましたが。
実は、間にもう1個駅があったようで、4個目でした(と思います)

スポンサーリンク

台鐵(TRA)の台中駅で出口を間違えないこと

ここからは間違えた行き方です(^^ゞ
この通りに行ってはダメですよ~

どうにかこうにか台中駅に到着し、とりあえず改札を出ました。

さすがに、ここは台湾第2の都市だけあって、駅も大きかったです。

改札を通り抜けて、どっちの方向に行ったらいいんだろうと左右をキョロキョロしましたが、まったくもってどっちの方に進んだらいいのかわからない(^^ゞ

Googlemapを立ち上げてみたものの、イマイチ自分がどっちの方向に進んでるのかわからなくて、使うのをやめました(笑)

どっちかに行って違ってたら、その逆側に行けばいいだけだしってことで、何となく人の流れも多い気がした方へ行ってみました(何てテキトーなんでしょう(^^ゞ)

それが下記画像の出口です。
よく見ると『2出口』とあります。

出口を出てエスカレーターを降りたら、立派な駅の案内がありました。
こんなに立派な案内があるんだから、こっちの方面で合ってるに違いない、と何の根拠もない自信があってそのまま歩きました(笑)

そのまま道なりに歩いて行って・・・・

下調べをしてきた情報によりますと、駅を出て真っ直ぐ歩いて左に少し歩けば「宮原眼科」に辿りつけるということでしたので、その通りに歩いてみました。

念の為プリントアウトしたGooglemapも持ってたので、それを頼りに歩くこと数分。

なーーんか段々と人も少なくなってきて、これ間違ってるんちゃうかと思い始めました。

タコ
タコ

もっと早よ 気ぃつきぃな

誰かに聞こうにも人が歩いておらず、ようやく自宅兼店舗みたいなところで、何かの作業されてる方がいらしたので、地図を見せてみました。

ですが、この方があまり詳しくなかったようで、奥からこの方のお父さんらしき、おじいちゃんを連れて来てくれたんです。

そしたら! このおじいちゃんが日本語を少し話せる方でした!

少しといっても、きっと戦争中に覚えて、それ以来使ってないようで、記憶の奥底にある言葉をえっちらおっちら引っ張り出してきてーーーーーって感じでした。

そして、「日本から来たの?」「(宮原眼科は)駅の向こう」と日本語で説明してくださいました(^^)

親切なご家族で、しかも可愛いおじいちゃん。

ひとり旅ってこういう一期一会があるから、ステキだわ~と改めて思いました。

でも、間違えずにサッサと行ける方がいいに決まってます。
間違ってるかもしれないと思ってる間の不安感は、とても大きいですから(笑)

ということで、2出口は間違ってます。逆の出口を出てください(^^)

台鐵(TRA)の台中駅→徒歩で「宮原眼科」まで移動

気を取り直して、駅まで戻り、今度は逆側の出口から出ました。
出口はこんな感じです。

駅前はとても立派でお洒落。
下記画像は帰りに撮ったものですが、大きさなどの雰囲気がおわかりいただけると思います。

駅を出て人の流れに沿って歩いて行きます。

少し歩いて、川が見えたらそこを左に曲がるのですが、その周辺の雰囲気は下記画像のようになってます。

ここを曲がって少し先の左側を見ると、レンガ造りの建物が見えてきます。

もうそこは「宮原眼科」の関連店舗があって、多くの人がそこかしこでテイクアウトしたアイスクリーム等を召し上がってます(*^-^*)

美味しそう~と思いながら、もう少し歩きますと、「宮原眼科」に到着です\(^o^)/

まとめ

台湾の台中市にある「宮原眼科」へは、とりあえず台鐵(TRA)の台中駅まで行って、そこから歩くことになります。
私のように逆側の出口に出なければ(^^ゞ、駅から歩いて10分もかかりません。

台湾は弾丸旅行される方も多いので、なかなか時間を割くことが難しいかもしれませんが、出来れば一度は足を延ばして台中市にある「宮原眼科」へ行ってみてください。
お勧めです♪

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました