バンコクの入国審査 行列はどこ? バンコク旅行記vol.3

バンコクには定刻より10分ほど早目に到着
いつものことですが、機内ではほとんど寝れず。でも、バンコクにようやく着いたという嬉しさで眠さは全くありませんでした。

スポンサーリンク

バンコクの入国審査 行列を覚悟

飛行機を降り、待ち時間が長いことで有名な悪名高いバンコクの入国審査へ向かうことに。
で、入国審査場らしきところへ到着しましたが、あれ・・・あれれれ?

長い行列なんてないんですけど(・・?

ちゃんと案内に従って歩いてきたよね?
いくら寝てないといっても、私がドジであっても、さすがにここは間違えないと思うんだけど。
周囲にもチラホラと日本人がいらっしゃるし、きっと同じ飛行機で来られた方たちだと思うので、ここでいいはず。
ちゃんとした確信が持てないままカウンターに並びましたが、何のお咎めもありませんでした。
ということで、ものの5分もかからない間に入国することができました\(^o^)/

きっとこれは、単に運がよかっただけだと思うのですが、こういうこともあるんですね。
ほんとラッキーでした。

荷物を受け取って、トイレで身支度をして、いよいよバンコク市内へ繰り出します。
空港の出口はこんな感じ。

空港から市内へ移動

個人で来た場合、市内へ向かうには、タクシー・バス・エアポートレイルリンクのどれかを利用することになります。
私はエアポートレイルリンクを利用しました。

空港を出たら、いきなり案内があります。
案内通り右へ向かいましょう。

スワンナプーム国際空港は、世界最大級の敷地面接を誇るだけあって、とても広いです。

一度、外に出て写真を撮ってみました。
朝早いからまだ暗いのか、単に曇っているのか、よくわからない。

このATMで出金しましたが、案内が日本語に出来て便利でした。

エアポートレイルリンクは空港建物の地下にあります。
この案内では、イラストが少しわかりにくいですが、右端がそれになります。

地下に行くには、エスカレーターというより、歩く歩道が斜めになったようなのを利用します。
これが使い勝手が悪く、何回もキャリーケースが転がっていきそうになりました(;^ω^)

地下に着くと、セブンイレブンがあり、小銭が欲しかったのでお金を崩すためにジュースを買って、お店の前にあったベンチで少し休憩。

ベンチでは、現地の家族連れがお弁当みたいなのを食べておられ、食べ終わった容器をそのまま置いて行かれました。これもお国柄なんでしょう。
なので私も飲み終わったジュースは一緒に置かせてもらいました。
だってゴミ箱を探したけど、なかったんですよ・・・(言い訳ではないですよ)
郷に入っては郷に従えです(#^^#)

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする