アマリン・プラザで念願のカオニャオ・マムアンを食べる バンコク旅行記vol.18

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットの後、ランチを食べにアマリン・プラザにあるフードコートにきました。
アマリン・プラザは、前の日に行ったエーラーワンの祠のすぐ近くです。

バンコクのBTSは車体自体が宣伝になっていて、とてもカラフル。
そして、安全柵にも宣伝がされていて、しかも車体とマッチしてますね。

チットロム駅で降りたら、アマリン・プラザまでの案内がありました。

高架の途中から見えたアマリン・プラザ
白くてお洒落な建物です。

ここのフードコートを利用するには、まずこういう受付カウンターに行きます。

そこで、チャージしたカードをもらいます。
チャージ額は好きなだけ。余ったら後で返してもらえます。
私はとりあえず200バーツしてみました。

ランチの混雑時間になる前に行ったので、店内は閑散としてました。

よくわからなくて、汁なし麺(55バーツ)みたいなのを注文しました。
タイの料理はほんとに少し。
男性だったら、一口で終わってしまうようなサイズです。
味はまあまあ。
自分で調味料をかけて味を調整するというのが、あまりピンとこなくてそのままの味でいただきました。
私は薄味が好きなので、大丈夫でした。

次はデザートです。
バンコクで絶対に食べようと思ってたカオニャオ・マムアン(60バーツ)。
予想通り美味しかったーー\(^o^)/
作っておられるところを見てたら、注文してからマンゴーの皮を剝いておられました。
そりゃあ新鮮で美味しいはずですよね。

次は高架で繋がっているところを歩いて、伊勢丹にきました。

といっても、目的は伊勢丹ではなく、前にあるプラ・トリームールティプラ・ピッカネートです。
でも、残念なことにどちらも工事中でした。

でも、折角ですし恋愛の神様であるプラ・トリームールティにお供え物を買って、お祈りしました。

工事中だったから、お供え物も少なかったし、線香に火をつけようにも、ほとんど火がなく散々なお供え物になりました(涙)

でも、工事中だったから仕方ない。
神様もわかってくれるでしょう。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク