バンコクのエアポートレイルリンクと地下鉄 バンコク旅行記vol.4

スポンサーリンク

エアポートレイルリンクについて

エアポートレイルリンクは、現在特急は運休中、各駅のみ運行してます。
空港駅からは20分毎に出発。
空港駅から、終点のパヤタイ駅までは全部で8つの駅しかありません。

チケットは券売機で買えます。
私はマッカサン駅まで行くことにしてましたので、それで35バーツ。

駅には国王の祭壇が設けられていました。
これは、この駅に限ったことではなく、バンコク市内ではあちこちで祭壇がありました。

ホームに行くまでには、このような金属探知機を通ります。
(この写真は金属探知機を通ってから撮りました)
日本も将来的には、こういう日がくることでしょう。

駅のホームには、エイチ・アイ・エスの看板が。

エアポートレイルリンクは、普通にバンコク市民も利用しますので、途中の駅から多くの人が乗ってこられ、目的の駅で降りれるか心配になったほどです。
でも、私が降りようとしていたマッカサン駅は、地下鉄と乗り入れをしているため、多くの人が降りたので問題ありませんでした。

マッカサン駅に着いたら、このように地下鉄への案内があってわかりやすくなってました。

駅にあった売店。
朝早いから、朝ご飯を買って行かれる方が多かったです。

とりあえず案内通りに歩きましょう。

高架から見たバンコク名物の渋滞。

緑の案内の向こうにあるカーブした屋根のところが、地下鉄の入り口です。

途中、国鉄の駅の上を通るのですが、そのホームの脇は、ゴミだらけでした。

途中にあったコインロッカー。日本語でも書かれています。

地下鉄の駅に着きました。
少し階段がありますが、頑張ってキャリーケースを持ち上げましょう。

地下鉄について

地下鉄の券売機はこんな感じです。

買い方はとてもシンプルで、

  1. タッチパネルの案内をタイ語から英語に変更
  2. 目的の駅を選択
  3. 表示された金額を入れる

とっても簡単です。
その都度チケットを買わなくても、乗り放題チケット等各種あるようですが、私はそんなに地下鉄には乗る予定がなかったので、詳しく調べていません。

地下鉄車内での注意事項

ガイドブックによりますと、

  • 車内での飲食が禁止
  • 小さな子供、妊婦、お年寄りには席を譲る
  • 僧侶が乗車している場合は特に女性はあまり接近しないようにして、男女ともに席を譲る
    (女性が僧侶に触れることは、仏教の戒律で禁じられています)
  • 大きな声を出して話さない
  • 手すりを持ち転倒を防止
  • 貴重品は身体の手前で持つ
  • 乗り降りの際はドアに手を近づけないようにする

それと、これは私の実体験の注意事項としてですが、改札ゲートの閉まるのが日本ではあり得ない早さでした。私は思い切りゲートに挟まって、とても痛かったです。そして、とっても恥ずかしかったです(笑)。ご注意なさってください。

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする