クアラルンプールのブリックフィールズ(インド人街)を散策してみた

スポンサーリンク

クアラルンプールに行ったとき、利用したホテルからすぐに近くにあるブリックフィールズというインド人街に行ってきました。

クアラルンプール観光の起点となるKLセントラル駅から歩いて行けて、プチインド旅行もできる楽しい街でした。

ここでは、行き方や街の雰囲気などお伝えします。

クアラルンプールのブリックフィールズ(インド人街) 場所

クアラルンプールのブリックフィールズ(インド人街)は、KLセントラル駅の南側に位置します。

Googlemapで見ますと以下のところになります。

クアラルンプールのブリックフィールズ(インド人街) 行き方

クアラルンプールのブリックフィールズ(インド人街)への行き方は、とても簡単です。
KLセントラル駅にあるNU Sentralというショッピングセンターを通り抜けて外に出ます。

すると、もうそこは少しインドっぽくなってます。
といいますのも、通りの向こうにアーチ型のオブジェのような物が見えるのですが、あれがブリックフィールズの特徴になってます。

そのアーチ型のオブジェを近くで見るとこんな感じです。

クアラルンプールのブリックフィールズ(インド人街) どんな感じ?

よくわからないままGooglemapを見つつ、気の向くままに歩いてましたら、カラフルな噴水が見えてきました。

この時は、通りの向こう側だったのでよくわかりませんでしたが、帰りに近くでよく見たら、ゾウさんだらけでした(笑)

サリーが売られてるお店などがあって、しかも大きな音でインド音楽が流れてるものですから、ここは間違いなくブリックフィールズ(インド人街)。

奥の高層ビルと、手前のインドっぽさが対照的すぎる!!

こういうお花屋さんは、今まで見たことがなく新鮮でした。

街中に突然現れる手洗い場。
なんで?

スポンサーリンク

クアラルンプールのブリックフィールズ(インド人街) スーパー

クアラルンプールのブリックフィールズ(インド人街)を散策してましたら、スーパーがあったので入ってみました(お店の外観写真を忘れました(^^ゞ)

シャンプーや石鹸等のコーナー。
よく見ると小さく日本語でフォロミーと書いてありますね。

日本でもお馴染みの商品もありましたよ~
でも、クアラルンプールのブリックフィールズ(インド人街)です。

レトルト食品や香辛料のコーナーです。

今度は別のスーパーにも行ってみました。
こちらは食料品ばかりを扱ってるスーパーのようでした。

INDIAN VEGETABLESとあるので、インド特有の野菜ばかりかと思いましたが、よく見たらニンニクやプチトマトもありました。
確かに他は知らない野菜ばかりでしたけど。

店内はそれほど特徴のある食料品があったわけではないのですが、この缶詰だけは写真を撮らずにはおれませんでした(笑)
何でしょうこのキャラクター。
大人なのか子供なのか。性別も不明。でも肌がキレイなのはよくわかる。
なんか不思議~~~
楽しいよブリックフィールズ\(^o^)/

クアラルンプールのブリックフィールズ(インド人街) まとめ

本当のインドに行ったことがない私にとって、クアラルンプールのブリックフィールズ(インド人街)は、プチインド旅行が体験できるとても楽しい街でした。

KLセントラル駅から歩いて行けますので、何の計画をしてなくてもフラッと行けるのもお手軽でいいですね☆

ざっくり歩いて2時間もあれば、充分に楽しめると思います。

次はクアラルンプールのブリックフィールズ(インド人街)で、本格的なカレーにチャレンジしてみたいです。

舞

スーパーで衝撃的な物に出会えるかも知らんで(*^▽^*)

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました