クアラルンプールのWalk Way(ウォークウェイ)は、ペトロナスツインタワーとブキッ・ビンタンを移動するのにとても便利

スポンサーリンク

マレーシアのクアラルンプールには、ペトロナスツインタワーという有名な建物があります。

また、ブキッ・ビンタン駅の周辺は、様々なショッピングセンターや、アロー通りという有名な屋台街もあって多くの人で賑わっています。

そのどちらも観光客だけでなく、地元の人も訪れる観光スポットです。

ペトロナスツインタワーを見学してから、アロー通りに晩御飯を食べに行く、或いはブキッ・ビンタン駅のどこかで買い物をしてから、ペトロナスツインタワーのライトアップを見に行こう、といった予定を組まれることも多いと思います。

ですが、ペトロナスツインタワーの最寄り駅であるKLCC駅とブキッ・ビンタン駅は、路線が異なり電車で行くとなると遠回りをして乗り換えしなければなりません。

タクシーを利用することもできますが、夕方など渋滞にはまるとえらく時間がかかります。

そこで、これらを解消できるのが「Walk Way(ウォークウェイ)」という長い歩道橋を利用することです。

ここでは、「Walk Way(ウォークウェイ)」までの行き方など詳細をご紹介します。

舞

エアコン付きやで(*^▽^*)

「Walk Way(ウォークウェイ)」 ルート

「Walk Way(ウォークウェイ)」のルートですが、地図上ではこんな感じです。
大雑把ですが、赤いラインが「Walk Way(ウォークウェイ)」、青丸がペトロナスツインタワーになります。
ブキッ・ビンタン駅周辺は、この地図のもう少し南になります。

「Walk Way(ウォークウェイ)」 通行可能時間

「Walk Way(ウォークウェイ)」は24時間ずっと通行できるわけではなく、6時から23時までとなってます。
最終入場は22時55分まで。
普通に観光する分には問題ないですね。

スポンサーリンク

「Walk Way(ウォークウェイ)」 行き方

私は、ブキッ・ビンタン駅側からペトロナスツインタワー方面へ「Walk Way(ウォークウェイ)」で移動してみました。

ペトロナスツインタワー側からのルートで行かれる場合は、今から紹介するのと逆に歩かれたら大丈夫だと思います。

ブキッ・ビンタン駅側から「Walk Way(ウォークウェイ)」へ行くには、上の地図でも少し書いてますが、パビリオンというショッピングセンターに行かないといけません。

なぜなら、パビリオンの3階と「Walk Way(ウォークウェイ)」が繋がっているからです。

パビリオンはとても大きく、前に噴水もあって目立ちます。
待ち合わせ場所にされてる方も大勢いらっしゃいました。

パビリオンの3階に行って、上にある案内を見ていましたら、Bridge to KL Convention Centreというのがありますので、これを目印に進んでいくとわかりやすいです。

FASHION AVENUEを通り抜けていきます。

すると、左手側に外へ出るためのちょっとした廊下みたいなのがありますので、外に出ます。

外に出たら、右方向へ歩いて行きます。

右へ曲がったらこのような景色になってますので、このまま右斜め前にある通路へと進んでいきます。

こういう通路が少し続きます。道なりに歩きましょう。

少し先にある横に伸びてる通路が、「Walk Way(ウォークウェイ)」になります。

「Walk Way(ウォークウェイ)」に来ました!

キレイな通路で歩きやすいし、警備員さんもいらっしゃるので何かあっても安心(^^)

事前情報にあった通りエアコンも完備されてます。

コンベンションセンターに着きました!

エスカレーターで下の階に行きましょう。

エスカレーターを降りて、コンベンションセンターに入ったら、すぐに水族館があります。

水族館を横目に、フードコートを通り過ぎていきます。

KLCC Parkと案内にある通りに、外に出て階段を上ります。

すると、目の前にKLCC公園が広がっています。

ここから左上を見ますと、ペトロナスツインタワーが見えます。
はい、到着です!
お疲れ様でした\(^o^)/

「Walk Way(ウォークウェイ)」 まとめ

クアラルンプールにある「Walk Way(ウォークウェイ)」は、電車で行くと遠回りになるペトロナスツインタワーとブキッ・ビンタン駅周辺の移動を楽にしてくれる、とても便利な通路です。

めちゃくちゃ涼しいというわけではありませんが、それでもエアコンが完備されているので、暑いクアラルンプールを歩きやすくしてくれます。

私は晩御飯を食べた後でしたので、カロリー消費のために歩いてみましたが、いい散歩になりました☆

舞

私が写真を撮りながら歩いて全部で25分ぐらいやったで(*^▽^*)

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました