ANAビジネスクラスNH885の深夜便で羽田からクアラルンプールへ行ってみた

スポンサーリンク

マレーシアのクアラルンプールへ行ったときに、ANAビジネスクラスNH885の深夜便を利用しました。

最新機材で乗り心地は最高\(^o^)/

食事も美味しく、よく眠れてとても快適でした。

舞

ずっと飛行機に乗ってたいから、

クアラルンプールに着かんとってって思ったわ(*^▽^*)

ANAビジネスクラスNH885 2ヵ所のラウンジ

仕事は夕方から時間休をとり、まずは伊丹空港から羽田空港まで移動。

いつもは伊丹空港で到着地までスーツケースを預けるのですが、今回は前もって「手ぶら・空港宅配サービス」を利用して、スーツケースを羽田空港まで送っておきました。

宅配料金はかかりますが、身軽に移動できるのでどんなのか試してみたかったのです。

羽田空港の端っこで無事にスーツケースを受取り、ANAのカウンターでバゲッジドロップ。
そこで優先レーンの案内がありました。

SFC修行を兼ねたバンコクに行って以来、久しぶりの羽田空港です。

通常の保安検査は待ち時間がありました。

でも、優先レーンは待ち人ゼロで、写真を撮ってる暇はありません(笑)
やっぱり待ち時間がないというのは、ストレスがなくて楽でいいです\(^o^)/

私はSFC修行をしたお陰でスーパーフライヤーズ会員なので、ビジネスクラスに乗らなくてもこの優先レーンは使えます。

地元の関空の優先レーンは、スーパーフライヤーズ会員だからといって使えないんですよね(-_-)
関空の改善を希望します。

ANAビジネスクラスNH885 110番ゲート付近

アッという間に出国し、右へ曲がっていつものANAラウンジへ。

ここは、110番ゲート付近にあります。
営業時間は、5:00~25:00。

受付カウンターで手続きをしてますと、「クアラルンプール行きのお客様みなさんに案内してますが」と言われ、20時からオープンの114番ゲート付近にあるラウンジを紹介していただきました。

そちらの方が比較的、人が少なくていいですよ、とのこと。

ならばそこに行きましょうと思ったのですが、まだ20時になってなかったので、とりあえずこちらで晩御飯をいただくことにしました(^^♪

今回はヌードルバーで、出来立てのかき揚げそばを注文。

関西人の私にしたら、少し味が濃いなと思いましたが、それでも美味しかったです。

ヌードルバーの他のメニューはこんな感じ。
スイマセン⑨のメニュー名が隠れてますが、豚骨ラーメンです。

かき揚げそばを食べて、少し休憩したら20時になったので、お勧めされた114番付近のラウンジへ移動してみました。

ANAビジネスクラスNH885 114番ゲート付近

114番ゲート付近にあるANAラウンジは、この自動ドアの向こう側エスカレーターを上がったところにあります。

こちらのラウンジの営業時間は、6:30~13:30、20:00~25:00。

どうやら私が最初のお客さんだったみたいで、誰もいませんでした。

何かデザートでもいただこうと取りに行ったら、スタッフさんは暇で他にすることがないので、皆さんの視線が私に注がれてるような気がして、写真を撮るのが恥ずかしくおとなしくしてました(*’▽’)
実際は私のことなんか見てないと思うんですけど・・・

Wi-Fiをつないでスマホを触ったりしてるうちに、いい時間になってきたのでシャワーを浴びようと言いに行ったら、いつの間にやら、シャワーの待ち時間が出来てしまってました。

こんなことなら、人が少なかったうちにサッサとシャワーしておけばよかった(^^ゞ

それでも30分ほどで順番が回ってきて、サッパリすることができました。

シャワールームは、他のANAラウンジと何ら変わりありません。

ANAビジネスクラスNH885 シートや食事など紹介

ようやくNH885の機内へ入ることができます(^^♪

今回は左へ行きましょう!

ANAビジネスクラスNH885 スタッガードシート

今回の機材はスタッガードシートで、どの席からも通路に出ることができ、またフルフラットベッドになるので、ゴロンと寝っ転がることができます。

私の席から前方を撮ってみたのですが、席に余裕がありますよね☆

シートの横にコントローラーや電源など。

ANAビジネスクラスNH885 テーブルの使い方

ANAビジネスクラスNH885のテーブルの使い方です。

①まずロックを外します。少し固いので気をつけて。

②すると、カタンと自分の方へテーブルが出てきます。

③そのまま引き出してくると広々したテーブルになります

木目調の柔らかい感じがして、このテーブル気に入りました(^^♪

スポンサーリンク

ANAビジネスクラスNH885 フルフラットベッド

ANAビジネスクラスNH885のフルフラットベッドです。

深夜便なので、どれだけ機内で睡眠をとっておけるかは大事です~
いつもはほとんど寝れませんが、今回ははたして寝れるのかとても楽しみにしてました。

フルフラットベッドにするには、シートを倒して平面にし、自分でベッドパッドを敷き詰めます。

ちなみに下記画像は、帰りの機内で斜め前の方がフルフラットベッドにされてたのを撮影させてもらいました。
(勝手にスイマセン)

一人なもので、自分の寝てる写真を撮ることができないのです・・・(笑)

こうやって寝ることができ、キャビンアテンダントさんに「おはようございます。朝食です。」と声をかけられるまで熟睡してました\(^o^)/
あーなんてしあわせ。

ANAビジネスクラスNH885 食事

ANAビジネスクラスNH885 食事 離陸直後

ANAビジネスクラスNH885の食事ですが、離陸直後は深夜ということもあって軽めでした。

ほんとはラウンジでガッツリいただいておき、機内では寝るだけにしておけば、それだけ睡眠時間も確保できるのですが、そんな勿体ないことはできない・・・。
ここはどんなに眠くてもお腹いっぱいでも、何かいただかなければ。

4つのメニューから選べるようになってました。

一番上にある「鱸のエスカベッシュ ライム風味」というのをお願いしたら、もう一ついかがですか?とお勧めしてくださり、「アーモンドとカシューナッツのロースト」の2つをいただいてみました。

あは(≧∇≦) どっちも美味しいよーー!

ちなみにドリンクはリンゴジュースです。
お酒が苦手なもので・・・。

それ以外にも、好きなときに注文できるというラーメンやカレーやおつまみメニューがありました。
日中だったら、どれか注文してみたかったな(^^)

ANAビジネスクラスNH885 食事 朝食

ANAビジネスクラスNH885の朝食です。

朝食は機内に入って少ししたら、アンケートがあって予め決めておくようになってました。

和食のメニューはこんな感じ。

もう一方の洋食はこうです。

クロワッサンに惹かれて洋食にしてみました。

えぇとっても美味しかったです\(^o^)/
でもオムレツが大きくて飽きてしまい、半分ほど残してしまいました。

和食がどんなだったか気になるよ・・・o(>▽<)o

ANAビジネスクラスNH885 トイレ

ANAビジネスクラスのトイレには、窓があると何かで見たことがあったのですが、本当にあるのですね!
狭い空間ですから、やっぱり窓があるとちょっとですが開放感があっていいですね。

そして、ハブラシセットなども備えつけられてあり便利です。

このマウスウォッシュを使って、口をすすいだのですが、サッパリ出来てよかったです。

機内に液体類を持ち込むのは、容量や個数など制限があるので面倒ですが、こうやって用意してくれてあると気にしなくていいので嬉しいです。

ANAビジネスクラスNH885 まとめ

ANAビジネスクラスNH885に搭乗した感想ですが、快適の一言につきますね。

食事やシートなど様々な点で快適に過ごせるように工夫されていました。

そして何よりも、横になって睡眠をとれるというのが、一番のポイントだと思います。

これからも機会を作ってビジネスクラスに乗れるといいなあ・・・無理かぁ

舞

写真忘れたけど、モニターも大っきくて見やすかったんやで!

応援してもらえると泣いて喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

コメント